LINEの交換が出来ない方、必見です!!出会い系でLINE交換を成功させるコツ教えます♪

「4、5回やり取りしただけでLINEの交換できると思っているんですか?」

 

「そんなに親しくなった覚えはないですけど・・・」

 

そろそろLINE交換いいかな〜と思い申請すると、爆死・・・

 

クソっと怒りに震えながらも、結構へこむ。

 

こういうクソビッチ共は忘れて、スッパりと次にイクようにしています。。。

 

と言っても、スパッりと切り替える事が出来ないのが人の性なんだよね・・・

 

どうも、こんにちは。中村です。

 

あなたも、LINEの交換に苦戦していませんか?

 

僕も苦戦しています(笑

 

って事で、LINE交換の成功率を上げる事ができないか??

 

色々と考え検証した結果、LINE交換を成功させるコツがわかったので、シェアしたいと思います。

 

まず、考えたのが、何故LINE交換が断わられるのか?

なぜ、LINEの交換が断られるのか?理由を考えてみました。

 

断られる理由その1、警戒心が強い

まず、理由の一つとして考えられるのが、警戒心が強いから。

 

こういう女性は、LINE申請をすると、こんな感じで返してきます。

 

”知り合ったばかりの男性に教えるわけないでしょ”

 

こういう理由で返してくる女性は警戒心が強いと思われます。

 

打っても響かないです。

 

ダラダラと続けても時間を無駄にします。

 

こういう女性は諦めるようにしています。ポイントの無駄です。

 

断られる理由その2.本名を知られたくない

2つめに考えられるのが、女性がLINEで本名登録をしている場合。

 

つまり本名を知られたくないから、LINEの交換を断るパターンです。

 

こういう女性は、やんわりと断るパターンが多いです。

 

”LINE交換はちょっと・・・サイトでやりとりしましょ”

 

本名を知られると、ネット検索や、Facebookで身元がバレる可能性があります。

 

これは、人妻さんの立場からすると危険です。

 

身元がバレるとダンナにばれたりする可能性がでてきますからね。

 

しかし、このパターンは攻める余地があります。

 

こういう女性は本名がバレなければOKって事だからね。

 

グフフっ。

 

そこで、僕が考えたのがLINE交換と同時にカカオトークの交換。

 

何故、カカオトークを同時に提案するかっていうと、カカオトークは本名とは別にニックネームでやり取りする機能があるから。

 

LINEも、ニックネームで登録できるんだけど、本名で登録しちゃうと変更するのがメンドクサイ。

 

更に、逃げ道も用意。

 

”嫌だったら交換しなくてもいいですよ”ってね。

 

ちなみにカカオトークとはLINEと同じようなチャットアプリです。

 

出会い系サイトの中では、黄色と隠語で呼ばれることがあります。

 

女性によっては”黄色ならOKですよ”と言ってくれるパターンもあります。

 

LINEの交換率を高める例文を公開!

例文はこんな感じです。

 

良ければ、LINEかカカオでやり取りしませんか?もし交換NGだったら、このままサイト内でお願いします(^^)

 

これだけで、LINE交換の成功率が変わります。

 

実際、僕がこの手法を使いだしてから2割ぐらいはLINEの交換率が高くなった気が・・・

 

劇的に交換率が高くなるわけではありません。

 

過度な期待は禁物です。

 

しかしLINE交換は女性とやりとりする上で、必須!!

 

出会い系のサイト内でやり取りしてたら、いくらお金があっても足りないからね。

 

例文をコピペして少しでもLINEの交換率を上げてくださいね。

 

カカオトークもインストールしときましょ♪

 

カカオトークの公式サイトはこちら→

 

ライン交換で安心するのはまだ早い!即日セックスしたけりゃLINEの会話で下ネタトークが大事!!

 

LINEで下ネタに誘導するテクニック教えます→

 

 

トップへ戻る