超強力!エロ日記で人妻をごっつあん

日記なんてメンドくさくて利用するなんて人は少ないと思うのだが・・・

出会い系サイト内では、絶大な威力を発揮します!

と言っても、この記事を読んでくれているあなたは

「日記なんて読まれているわけないだろ!」

と思われるかもしれません。いやいやちょっと待ってください。日記って意外と読まれてるものなんですよ。

シコシコとエロ日記や普通の日記を書き続けるとどうなるか・・・

興味あります。

エッチお上手なんですね。

女性からこんなメッセージが届いちゃうわけなんですね。マジで。

こんな女性にメッセージを送れば、セックスはもらったも同然。出会い系サイトが超イージーゲームになっちゃうんです。

更に、日記には業者やサクラを省いてくれるという嬉しい2次効果もあるんです。

これはどういうことかというと、業者やサクラは日記を読んでコメントを残すようなことはしないんですね。何故なら、業者やサクラには日記を読むような時間がないからです。ということは、日記を読んだり、日記にコメントを残すような女性は純粋に出会い系を楽しんでいるガチの素人ということになります。

そう、業者を省いてくれる。しかも、エロ日記を読むような女性。性にはオープンなエロい素人。当然タダマンオッケーってことになるわけです。

日記の絶大な効果は解っていただけたと思いますが、

「でも日記なんて書いたことがないし」

というあなたの為に、日記の書き方から例文テンプレートまで用意しました。

日記の書き方とコツ

で、日記のテーマは何がいいかというと、オイルマッサージ、出会い系サイト内での出会った日記、スローセックス、中イキ、おもちゃを使った日記等々が挙げられます。

と言っても、そんな体験してないし、そんな日記書けるわけないだろ!と思いますよね。

日記の書き方は簡単です。

ネットで”スローセックス 体験談”や”中イキ 体験談”と検索してコピーして自分の日記にペーストするだけです。

で、ペーストした後に、ちょっとしたコメントなどを書き加えればOKだ。

コツは日記を読んでくれた女性に「私もされてみたい」と思わせる内容にすることです。

初級編オイルマッサージ

まずは、初級編という事で、オイルマッサージの日記を用意してみました。

なぜ、オイルマッサージの日記を用意したかというと、マッサージができる男は女ウケがいいんですよね。

マッサージなんて出来なくても大丈夫、ユーチューブでオイルマッサージと検索するとやり方がでてきますから。

適当にマネするだけで、女性はその気になってくれるもんです(笑)

例文

タイトル:無印のマッサージオイルゲット〜
「実際に買ってきた無印アロマオイルの写真」
今日仕事帰りに〇〇駅前の無印良品で、ずっと気になってたマッサージオイルやっと買えた〜!
無印のオイルは、香りも良いし、肌にもなじみやすからマッサージのプロにもじつは人気だったりするらしい…。
確かにちょっと自分の腕で試してみたけど、つけた瞬間から柑橘系のめっちゃ良い匂いがするし、買ってよかった〜。
さっそく本見ながら練習します〜。
タイトル:休日なのにスタバにて勉強中!?
ーーーーーー
「スタバでマッサージの本をテーブルに置いてコーヒーを飲んでいる写真」
今日はなんと、休日の昼間からスタバにきて読書中!
落ち着いてコーヒーを飲みながら、趣味でやっているアロママッサージの本を熟読中です…。
ホント知れば知るほど、深いですな〜。
こないだ買った無印のアロマオイルも良い感じだし、今日も帰りに違う香りのヤツ試しに行ってみようかな….。
タイトル:ハーブの効能??
ーーーーーー
じつは最近、マッサージに使うアロマオイル選びにハマっていて、エッセンシャルオイルの効能とかを日々勉強しております。
アロマの定番のラベンダーは、
ストレスを軽減して心身のバランスを整えたり、安眠効果だけではなく、なんと頭痛、肩こり、筋肉痛、ストレス性の胃痛などにも効くそうです。
ペパーミントは、
脳の働きを活性化して頭の中をクリアにし、気分をリフレッシュさせてくれたり。
ゼラニウムには、
ホルモンバランスの乱れや、シワやしみ、お肌のアンチエイジング、皮脂分泌のバランスをとる作用もあったり。
そしてなんと!
シャネルのNo.5などの香水にも使われている
イランイランには、
催淫作用があり、官能的な高揚感を高めてくれるとか…w
もちろんそれだけではなく、副交感神経を優位にし、血圧を下げる作用もあるんですな。
まとめると、
「エッセンシャルオイルの世界は奥が深くて楽しい!」
ということが言いたかったのでした。
アロママッサージ用のオイルにお気に入りのエッセンシャルオイルを加えてみて、自分だけのレシピを作る予定です〜。
ーーーーーー

オーソドックスなエロ日記の書き方

「エロ日記の展開は、読んだ女の子があなたとのデートの流れを疑似体験できるように書く」

ということです。

ちょっと考えて欲しいのですが、マッチングサイト内の女の子と知り合って、連絡先を交換して、実際に会うまでの流れというのは、以下のようになることがほとんどです。

1・まずサイト内で知り合う
2・連絡先の交換などをしつつ、スケジュール決め
3・当日、繁華街の駅前で待ち合わせ
4・まずはお茶or居酒屋(個室居酒屋)で軽く談笑
5・ラブホでセックス
6・駅まで送り届けて解散
7・帰宅確認&お礼のメール

即ハメセックスデートの手順とは、だいたいいつもこのようなお決まりのパターンです。

そこで、この流れをそっくりそのままエロ日記として書くと、それを読んだ女の子は、一体どういう感覚になるでしょうか?

そう、まるであなたとのデートを一部始終「疑似体験」しているかのような錯覚に陥るのです。

【上級例文】PCMAXで知り合ったA子さんと新宿デート!
「新宿の駅前の写真」
どうも、〇〇です。

先日はこのサイト内で知り合ったA子さんと、実際にお会いしてきました〜。

A子さんは、サイト内のぼくの今までの日記やプロフの感じに共感してくれたようで、ぼくがA子さんがつけてくれたあしあとにお礼のメッセージをしたところ、お返事をいただき、そこからやりとりがはじまりました。

やりとりをしてから数日後、ちょうどタイミング的にもぼくとA子さんの休みが合ったので、休日の夕方過ぎくらいに新宿で待ち合わせにしてみました。

待ち合わせ場所に現れたA子さんは、いかにも都内で働くOLさんという感じで、すごくオシャレだったので、思わずぼくもテンションが上がってしまいましたねw

そんなこんなで無事に合流できたので、まずは事前のメッセージのやりとり通りに、駅から歩いてすぐの居酒屋さんにお邪魔しました。

一応こういう出会いなので、プライバシー的にも個室席のほうがいいかなと思い、座◯民の半個室を2名で予約しておいたので、休日の夕方だったけど、並ばずにスムーズに入れましたね。

お互い1杯ずつ、軽くお酒を飲みつつ、仕事の話や、ちょっと下ネタっぽい悩みの話なんかで盛り上がりました。

話してみると、A子さんは一応彼氏がいるとのことでしたが、「彼が性欲低いみたいでちょっと退屈なんですよね〜w」と、割と下ネタOKな感じのノリノリ女子だったので、話がすぐに弾みましたね笑。

オシャレなOLさんと、こうして居酒屋の席で下ネタで盛り上がれている感じが、なんとも不思議でしたw

おつまみ、お刺身なんかも何品か食べて、一時間ちょっと話したので、「じゃあそろそろ行きましょうか…」と言い、退店….。

外に出るとすっかり暗くなっていて、新宿のネオン街に包まれていました。

A子さんの手をとり、歌舞伎町の方へと、二人で歩いて行きました。

A子さん曰く「こういう出会いだし、こういう展開になることをわかってたけど、めっちゃドキドキする〜…w」と、ちょっと緊張しつつも、はしゃいでいる感じでしたね。

「私あんまりラブホとか来たことないwマジでw」というA子さんだったので、ぼく的には「じゃあせっかくだから歌舞伎町でもおすすめのところに連れて行ってあげよう!」と思い、たくさんある歌舞伎町のホテルの中でもキレイで人気のラブホに、いざ、2人でインしました。

お部屋に入ると、歌舞伎町のラブホテルの豪華さに、思わずA子さんも「わ〜すごい〜オシャレ〜」と、テンションマックスではしゃいでいましたっけ。

男たるもの、やっぱりラブホはキレイでしっかりとした場所にエスコートしたいものですね笑。

そんなこんなで、歯磨きなどのエチケットを済ませて、いよいよA子さんを抱きしめ、軽いキスから、徐々にディープキス….照明も暗くして、A子さんのオシャレな洋服を少しずつ脱がせていきました….。

その後は一旦お互いシャワーを浴びて、バスローブ姿になったA子さんにベッドに寝てもらい、コリほぐしマッサージ。

首回りから、背中、お尻のあたりにかけて、じっくりとマッサージしているうちに、「あんっっ….」というA子さんのなんともいえない吐息が聞こえてきて、ぼくも思わず興奮してきてしまいました…。

一通りマッサージをしてあげた頃には、すっかりA子さんもぼくも、エッチなムードに….。

そのまま、A子さんのカラダを抱きしめ、前戯もたっぷりして、2人でセックスを楽しみました。

ホテルの休憩時間が3時間だったので、名残惜しかったのですが、2回ほどエッチを楽しんで、お互いもう一度シャワーを浴びて、ホテルを後にしました。

帰り際にA子さんも「今日はこうして会えて良かったです…ホテルだけじゃなくて、色々悩みの相談にも乗ってくれて嬉しかったかも…マッサージも気持ちよかった〜ありがとうございました♡」と言ってくれたので、ぼく的にも嬉しかったですね。

A子さんをJR新宿駅の改札まで送っていき、ぼくは地下鉄だったので、そこで解散となりました。

その日の夜にA子さんからメールで「今お家に着きました…。今日はありがとうございました!またぜひ笑」と無事にお家についたというメールを確認し、ぼくも「そうだね!こちらこそ今日はありがとう。またスケジュール合わせましょう!」と返信して、この日は眠りにつきました。
A子さんのおかげで、とても素敵な夜になりましたね。
〜おわり〜

■まとめ

日記を書くと、興味を持ってくれた女性がコメントを残してくれたり、あなたに興味を持ってくれた女性に読ませるだけで、エッチをしたくなったりと…

日記を読んでくれているってことは、あなたに対しても興味を持ってくれている、こんな相手に対して、メールを送れば返信率も高いわけで。

更に、そのままセックスすることも超簡単!なわけですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!