人妻との出会い方からセフレにするまで

まさかの菅野美穂似の美人妻と

菅野美穂似の人妻とペアーズで不倫
人妻と不倫出来た。

 

ペアーズで見つけた人妻。

 

サイトには「最近御無沙汰でうずいてます」と書いてあった。

 

俺は即メッセ送ってみた。

 

んで、返事が。「今色々な方からメッセージをいただいていて、返事が出来ません。落ち着いたらします」とだけあった。

 

俺はそうだよな。あんなん書いてたら、即メッセが来るだろうと思い、他の女の子を探した。だが、これといっていいなって思う子はあまりいなかったから、適当にメッセしてサイトを閉じた。

 

次の日、またサイトを除くと、返事が届いてた。昨日の女性からだった。

 

「昨日はすいませんでした。あんなことを書いたから、メッセの数が多すぎて、何人かに絞ろうと思い、昨日のは消しました。」と

俺はまたすぐに返事。「そうですよね。女性は沢山メッセ受け取ると思うので、大変ですよね。ことちらこそすいませんでした」と。「優しいんですね」。

 

それから何通かメッセをやり取りしてくうちに、女性がプライベートのアドレスを教えてくれた。LINEはやってないようだった。

 

俺はそれから女性とメールを何通もやり取りをした。2週間経過したころ、女性の方から会いたいと言ってきた。メールをやり取りするうちに、会いたくなったようだっ
た。

 

待ち合わせ場所に着き、女性がやって来た。

 

●●さんですか?と。俺は見て驚いた。女優の菅野美穂に似ている。

 

超可愛い。

 

女性が「すぐにホテルに行きますか?」と聞いてきたので、「どちらでもいいですよ。ホテルに行かなくてもいいし、お任せします」と言った。

 

すると、女性は「もしよかったらホテルでもいいですか?」と言ったので、ホテルに向かうことした。

 

車の中で、普通の話もしてたが、エッチな話もしていた。

 

オナニーのことやどんなエッチが好きなのかなど。女性は責められるのも責めるのも好きみたいだった。俺も両方好きなので、合いそうだなと思った。

 

そんな話をしながら俺のチンコは反応していた。

 

ホテルに着いて、少し落ち着き、まずはお風呂に入ろう」となり、お湯をためている間に、女性が服を脱がしてくれた。

 

ゆっくり、たまに恥ずかしそうにこちらを見ながらゆっくりと。

 

俺のチンコはまた反応してしまい、女性がズボンを脱がし、トランクスを下げると、俺のチンコが出て来た。

 

女性はそれを見て「大きい」とニコっと笑いながらこっちを見た。

 

次は俺が女性の服を脱がした。

 

俺もゆっくりと、セーターを来ていたのでセーターを脱がすと、白いレースのブラジャーが出て来た。

 

そして、スカートを脱がす。

 

ストッキングをはいていて、透けて見えるレースのTバック。

 

俺はストッキングを脱がし、次にブラジャーのホックに手を伸ばし、外した。

 

ブラジャーの下からは、綺麗に上を向いた胸が。乳首は少し黒い。

 

だが、感度のよさそうな胸だった。次にTバックに手を伸ばした。

 

すると彼女は恥ずかしそうに俺の手を止めた。

 

「恥ずかしい」と女性は言った。だが俺は「すごく綺麗だから」と言うと、女性は俺の手を離した。俺はTバックを脱がした。

 

女性からは甘い香りがしてとてもいい匂いがする。

 

俺はそのまま女性に抱き付きたかったが、我慢した。

 

お風呂に入ってから楽しむことにしたのだ。

 

お風呂に入り、女性が俺を洗ってくれた。俺も女性を洗ってあげた。

 

胸を少し揉んだだけで声が出た。

 

石鹸を流し浴槽に入る。そして、また後ろから胸を揉み、乳首も揉む。

 

「あっ」と声がもれる。手を後ろに回し、俺のチンコを「手コキしてきた。

 

俺のチンコも手コキされながら、二人でキス。二人とものぼせそうになったので、ベットに行き、少し一服し、それからキス。

 

俺は女性のクリトリスを舐めた。少し舐めただけなのに、ビクビクっと身体を痙攣させ、女性はイってしまったようだった。

 

「ごめんなさい。久しぶりで気持ちよくて」と言った。

 

旦那がいるのに旦那の変わりに俺がいただいていると言う興奮を覚えた。

 

俺は激しく舐めた。舌を最大限に活用し、ベロベロとクリトリスを舐め、そしてマンコに指を入れ、かき混ぜた。女性は「あ?ん、あん、いい、すごいいい」と言いながら、何度もイク。

 

ぐったりとなった女性の前にチンコを出すと、女性はフラフラになりながら、フェラをした。慣れていないのか、ぎこちなくたまに歯が当たる。

 

だが、気持ちいいい。

 

心がこもっている。乳首を触ると、感じながらフェラをしてくれてさらに気持ちがよくなる。

 

女性が「入れてほしい」と言ったので、俺は正常位でマンコに入れた。

 

もちろんゴム付きでだ。

 

入れてすぐ女性は痙攣し、すぐにイってしまった。

 

何年ぶりかのチンコに絶頂したようだ。

 

俺も締まりの良すぎるマンコが気持ちよくて、早く動かせない。

 

ゆっくりと動かした。

 

しばらくたって、平気になってきたので、早く動かした。

 

女性は何度も「イク~!!」と叫び、絶頂に達している。

 

俺もそんな女性を見ていると気持ちよくなりイってしまった。

 

それから、2回目も続けてした。次は女性から責めてくれた。

 

俺も乳首が感じやすいので、乳首を責めてというと、紙めてくれた。

 

手コキしながらの乳首責め。チンコはすぐに元気になり、騎乗位で挿入。

 

 

入れてすぐにまた女性はイってしまった。それでもまた腰を動かす。「あん、あん。いい。いい~!!」と言いながら何度も絶頂へと達する。

 

最後はバックで。

 

二人とも息を上げてベットに転がった。

 

俺は、この女性と未だに関係が続いている。不倫をしているのだ。

 

女性がやりたくなった時に、女性から連絡がくるのだが、最近は1週間に1回のペースで会っている。

 

不倫はスリルがあって、楽しい。

 

トップへ戻る